PASSIVE

ーパッシブー

 

自然エネルギーを活かし快適な住空間を造り上げる

 


太陽の熱・光・風。

建築する場所がどのような自然エネルギーを得ている場所なのか、

わたしたちが細かく調査し、設計に最大限生かします。

 

光をどう取り入れるか、風をどう取り入れるか・・・

 

生活を快適にするためにとても重要なことです。


パッシブデザインとは?


これからの新時代の省エネ・エコ・家づくり

 

1年を通じて、小さなエネルギーで心地よく暮らせる住まいをつくるための設計技術。

この住まいが実現されれば、寒い・暑い・風が通らない・暗い…といったストレスから解放され、

光熱費の負担が大きく変わります。

 

高断熱で

エネルギーロスを

防ぐ

 

水やお湯を

かしこくつかう

 

 

夏は日射遮蔽

冬は陽だまりを

つくる

 

 

自然に湿度を

調整して

快適な住空間を 

 

風の通り道を

つくり気持ちよく

暮らす 

 

自然の力で

エネルギーをつくる

見える化で賢く生活

 



パッシブデザインの家は、暮らしで使う全体のエネルギー収支をゼロ以下にします


高断熱化でエネルギーロスを防ぎ、省エネで無駄な電力を削減します。さらに、使うエネルギーを創エネでまかなうことで、

全体のエネルギー収支を正味ゼロ以下にします。

パッシブデザインの家 標準仕様



当社は積極的に省エネに取り組み、Forward to 1985の活動に参加しています。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。