パッシブデザインとは?


設備機器に頼らず、自然エネルギーを上手に活かして快適な住空間を造り上げる設計方法を「パッシブデザイン」と言います。


パッシブデザインの家は、暮らしで使う全体のエネルギー収支をゼロ以下にします。


高断熱化でエネルギーロスを防ぎ、省エネで無駄な電力を削減します。さらに、使うエネルギーを創エネでまかなうことで、

全体のエネルギー収支を正味ゼロ以下にします。


パッシブデザインの家の標準仕様



当社は積極的に省エネに取り組み、Forward to 1985の活動に参加しています。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。