施主様インタビュー② 水戸市 H様

 

まだまだ寒い2月下旬にお伺いしたのはH様ご夫妻のお宅。

お子さまお二人とネコ2匹のご家族です。

 

閑静な住宅街の中に建てた、太陽光発電システム付きの2階建ての白いお宅です。

元々建っていた家を建替えたのですが、それまでは築40年の平屋をリフォームした住宅にお住まいでした。

隣家の影で陽当たりがかなり悪く、築年数が古いということもあり様々な問題を抱えていらっしゃいました。

 

部屋ごとにあった冷暖房機器の費用、その光熱費など、

古い住宅に継ぎ足し継ぎ足しで整えてきた設備は効率の悪いものとなっていて、

冬の暖房による結露のせいで、カビの発生にも悩まれていました。

 

新しい住宅への希望は、もちろんそれらの悩みを解消したいということ。

 

奥様は4,5年前から大手も含めいろいろなハウスメーカーを検討していたそうですが、

設計や仕様に自由度がないものがほとんどで、想いを叶えられるような家をつくるにはオーダーメイドしかない、

と広告で発見した当社へ依頼していただきました。

 

決め手はZEHの家の快適性能の魅力と、この土地ならではの陽当たりや風通しを考えた設計ができること。

 

2階にある、階段上がってすぐの洗面スペースもこだわりのひとつ。「とても重宝しています」とご主人。

1階リビングの床はペット用ハードコートフロアーで、お手入れがしやすいもの。

 

内装工を経営している奥様のお父様が施工した漆喰壁は、消臭・除湿をする優れもので、クロスとは違った高級感があります。

施工に時間と手間のかかる漆喰壁は今では珍しいものとなっていますが、ペットも家族の一員だというH様のお気持ちと、お父様の高い技術がこの快適壁を生み出しました。

 

ご入居されたのは7月前半。

暑い日と寒い日、どちらもこのお宅で経験いただいた感想は、

「とにかく温度が一定です。快適な室内がずっと保たれているので、外の転機に気づかないこともあります。

冬のある日、子供が室内にいた服装でそのまま出かけてしまって寒かった、なんてこともありました。

また、真冬の夜10時頃、少し寒いかな?と思ったら暖房のスイッチが入っていませんでした。

昼間の暖房の温度がそのまま深夜近くまで保たれていたのです。本当にびっくりでした。

気密性能が高いので遮音効果も大きいです。

主人はバイク通勤なのですが、以前の家はエンジン音で帰ってきたのがわかっていたのに今は全く気が付きません。(笑)」

と奥様。

 

住宅関係の専門家のお父様にも「あったかい家だな」とおっしゃっていただけたそうで、

厳しいプロの目からも高評価をいただけました。

 

もともと清潔に手入れされたネコ君たちでしたが、漆喰壁や専用フローリング、階段下のペット専用スペースなど、

室内でペットと暮らすことが設計に組み込まれてあるので、ペット臭もまったくなく、

人とペット両方が快適に過ごせる室内が実現できました。